夫の言葉の暴力から解放されて幸せになろう!

さいたま市の光山ひさとです。 男運悪い、付き合う人はいつも支配的。そんな不運でお悩みの方へ明るく楽しい解決法をご提案いたします。 | ホメオパシー|レメディー|フラワーエッセンス|インナーチャイルド|

夫からの言葉の暴力に傷つき過ぎて「愛なんて信じない」と思う。

 

 「幸せにするからね」と言われて結婚したはずが...。

f:id:homoeopathy:20170330112948p:plain

 

結婚した当初のあの甘い生活はどこに行ってしまったのか。

 

毎日怒鳴られ、罵倒されて。 

モラハラ夫と結婚してしまった事を後悔する日々。

 

でも子どもの事を思うと、自分の気持ちだけで離婚を決められない。

 このままずっとこんな生活なのかな?

 

 モラハラに耐えると言うのはそのくらい辛い事ですよね。

 

真面目な女性ほど陥る落とし穴

子どもを愛している女性ほど。

子供の将来を真剣に考えている女性ほど、自分さえ我慢すれば…と考えて辛い言葉の暴力に耐えています。

 

毎日夫からの言葉の暴力に耐えている。 

その頑張って耐えている理由に、 

「私は目に見えない愛なんて信じられないし。」 

そんな事を思っていませんか?

 

望む愛を手に入れられなかった辛さから、愛その物を諦めてしまう。 

私も愛し愛される存在は幻想だと思っていた時期がありました。

 

そとを見ると仲の良さそうなカップルや、夫婦がいるけど、それは頑張って仲良くしているのであって、夫婦なんて努力なしには仲良くなれるはずがないと、思っていました。

 

過去のトラウマが引き起こす謎の行動

 

「愛し愛される存在は幻だ。」考えてしまうのには、ちゃんと理由があるんです。

 

私の場合は両親が不仲であった事が一番の原因でした。

 

幼い頃父と母が助け合ってい、仲良くしている姿を見た事はありません。  

子供の頃に見ていたのは、モラハラ夫の父が母を言葉の暴力で傷つけている姿。

時にモラハラだけに留まらず、暴力を振るっている父の姿。

 

 母が泣くのは毎晩。 

母は激しく泣き、大声を出している。 

 

父と喧嘩をしている日も、父が仕事でいない日も。

 

母は父からのモラハラに耐えるのが必死で、毎晩お酒を飲み、泣き叫ぶ事でなんとか自分を保っていました。

 

それが私の見ていた夫婦の姿です。

 

 

私も人並みの恋愛に憧れ、物語のような幸せな夫婦を描いて結婚しました。

 

自分の気持ちでは、 

「私が幸せな結婚を望めばうまく行く。」 

「幸せにしてくれると言ってるし。」 

そんな風に思っていました。

 

でも男女の愛し愛される関係あこがれはあっても、行動としてどう動いてよいか分からないのです。

 

夫と言い合いになると、悪いことを想像し結局父と母のような状況を引き寄せてしまうのです。

 

夫からのちょっとした強い言い方に過剰に反応してしまうのです。

 

父親と母親の喧嘩は子どもにとってはとても辛い事です。 

その記憶が私の心に深い傷として残っていたのですね。

  

生い立ちが原因でモラハラ夫を引き寄せていたなんて本当に嫌ですよね。

 

私はこの事に気づいてから、男女の関係、夫婦の関係のイメージについて、自分のネガティブな気持に優しい言葉をかけてあげました。

 

 夫婦関係のイメージを作り直そう

 

傷ついたままの子どもの自分の心が男女の関係に不安や恐怖をもっていると、また同じような関係を引き寄せてしまうからです。

 

 そうならないために、この傷ついている子どもの私を不安や恐怖から救ってあげなければなりません。

 

私の中にある男女の関係に関する不安や恐怖を一つ一つ見つめ、一つ一つ解決していきました。

お茶を飲むのが楽しくなる

 

 

そのかいあって、私はモラハラに合わなくなりました。

大人の私として強くいられるようになったからです。

 

傷ついているあなたの不安や恐怖を一つ一つ取り除いていけばあなたも必ずモラハラから解放されます。

 

ぜひご自分の気持ちに寄り添い解決してみてください。

 

 

「自分の気持ちへ寄り添う方法が分からない。」

「何が恐怖で不安なのか分からない。」

「私の両親はそんなに仲が悪くなかったと思うけど、私の場合は何なんだろう?」

そんな風に自分の状況と解決方法を知りたい方は、

お一人で悩まず無料オリエンテーションへお越しください。

 

あなたらしい解決のヒントを見つけられますよ。

 

 

 他にもモラハラ解決のヒントに成る記事を書いていますので、良かったら読んでみてください。

homoeopathy.hatenablog.com

 

 

homoeopathy.hatenablog.com

 

 

 

 

 

 

 

夫の言葉の暴力が辛い時探して欲しいものがある。

 

 私たちはいつも何か自分たちのことを「満たす」ものを探しています。

f:id:homoeopathy:20170323195635j:plain

あるときはものであったり、力であったり、お金であったり。

 

女性の場合には男性が満たしてくれると信じているところがあるかもしれません。

 

夫から酷いモラハラを受けているとき、

「夫に満たされる事は期待しない。」

でも心の何処かで自分を満たしてくれる男性と出会う事を願ってしまう事はありませんか?

 

 

願ってしまうのは自然です。

 

 

その気持ちに罪悪感を持つ必要はありません。

 

 

なぜそのように考えてしまうのかと言うと、あなたがそれくらい愛されたいと思っているからです。

 

喉から手が出るほど愛されたいと思っているんです。

 

それは愛されなかった事件が今までにもあったのだと思います。

 

そしてその時の傷も一緒に痛むのです。

 

 

現実の生活では、意地の悪いことばかり言う夫が目の前にいる。

 

 

苦しいです。

 

逃げ出したいです。

 

私は苦しくて逃げ出した事がありました。

 

 

 

その時の私はただがむしゃらに自分を満たしてくれる人を探していました。

 

 

 

でも人に自分を満たしてもらおうとする事自体が無謀なのだと、それから5年もかかって知りました。

 

 

唯一人が本当の喜びを味わえるのは、自分の中にある神様と繋がれる時だと分かったのです。

 

 

神様と言うと抵抗があるかもしれませんが、

あなたが生きている証といいましょうか?

 あなたを突き動かす者といいましょうか?

 

例えばあなたが寝ていても、心臓が鼓動を打ち続けているように、あなたが意識しなくてもあなたを生かしている存在を感じて欲しいのです。 

 

あなたを生かそうとする存在を感じると、不思議と自分1人ではない応援者がいる感覚になれるんです。

 

応援されていると思うと、なんだか頑張れそうな気がしませんか?

 

 

自分の中に自分を応援してくれる神様がいるなんて、なんだか嬉しくないですか?

 

 

この神様はピンチの時に、時に飴、時にムチをもってやってきます。

 

応援すべき時は応援してくれ、軌道修正が必要な時は気づきを与えてくれるんです。

 

気づくまでは少々辛い事もありますが、応援してくれているんです。

 

 そんな自分の中の神様を信じて 、あなたの心の声に耳を傾けて見ませんか?

 

私は結婚に失敗したとか。

私はいつもこんなにモラハラな人を恋人に選んでしまうとか。

 

そんな風に人生を諦めかけている人にこそ、ぜひ自分の中の神様を探して欲しいのです。

 

自分の中の神様なんて、どんな風に探したらいいの?とか。

本当に私の中に神様なんかいるの?なんて思っているようでしたら、ぜひ無料オリエンテーションへお問い合わせください。

 

自分の中の神様の見つけ方をこっそりお教えしますよ。

 

 

無料オリエンテーションお申し込みの際、

はてなブログを読んだと一言コメントください。

 

 

 

 

homoeopathy.hatenablog.com

 

 

homoeopathy.hatenablog.com

 

 

homoeopathy.hatenablog.com

 

 

暴言を吐かれて苦しい、そんな傷ついた時に勇気を出してほしい事

 

 

私は一生こんな言葉の暴力に耐えて生いきていくのかな。

 f:id:homoeopathy:20170326203127j:plain

もっと男性に甘えたいな。

いつかは愛し愛される関係が欲しい。 

そのように思う事はありませんか?

 

私もそのように悩んでいた時期がありました。

 

 

現実でない世界を望めば望むほど苦しい。

 

苦しいからこそ求めてしまうのです。

どこかに私の幸せはないかと。

 

甘えられるなら甘えたい。

今日なら甘えられるかも…と思って夫と顔を合わた瞬間、嫌味を言われ傷つく。

 

 

 

 

私は暴言を吐く夫と距離をとる事で何とか耐え続けていました。

 

 

自分が変われば夫も変わると言うけれど本当にそうなのかな?

まず甘える事がどういうことなのか分からない。

自分の変なプライドだったり、こうでなくてはならないと言う価値観があったりしてなかなか甘えることもできない。

こんな暴力夫にどう甘えればよいの?

 

 

私は毎日そんな風に思っていました。

 

 

 

このままでいいのだろうか?

愛し愛される関係がどこかにあるのではないのか?

 

毎度毎度その問いかけを自分にしていく中で、ふっと自分の中に降りてきた言葉がありました。

 

女性とは本来、男性に甘えたい生き物だと言う事。

 

この言葉に妙な納得と、安心を感じたことを今でも覚えています。

 

それはあまりに迷い悩んでいた私への神様からのギフトだったのかもしれません。

 

 

女性とは本来、男性に甘えたい生き物だと言う事。

それは女性の体を見ればわかります。

 

 

女性の体は妊娠し子を産み育てるようにデザインされています。

妊娠し子を産むためには誰かのサポートが必要ですよね?

 

出産を経験した方はご存知かと思いますが、大きな車の事故に合うくらい体のダメージはあります。出産後すぐに動ける女性などいないのです。

 

神さまはあえて私たちが助けを受けなければ生きられないようにデザインし、私たちが助けを求めることで、人間同士の絆が深められるようにしたのだと思います。

 

 

そのようにデザインされているなら男性を求める気持ちがあっても仕方がない。

そう思えるようになったんです。

 

 

そして今の現実を受け入れる覚悟が付きました。

今の私には優しく肩を抱いてくれる男性はいない。

でも私は自分で自分を愛でることができる。

 

 

f:id:homoeopathy:20170326203106j:plain

この日から自分を愛でるためにできる事を積極的にできるようになりました。

 

 

辛いと思っている事を受け入れてみると、しっかりと地に足が付いた気がして不安がなくなりました。

 

 

気持が楽なり、自分の本当の望みをたくさん聞いていくうちに、

自分の望みはパートナーシップだけではなかったことに気づいたんです。

 

そして羽が生えたように、自分の望むものを、自分のなりたい姿へと行動する力が沸いてきました。

 
パートナーシップがうまく行く自分もそうでない自分もどちらでもいいんだ。

そう思えると、そこに対しての執着が消え体が楽になります。

 

 

今まで分裂していた気持ちが一つになる事で、今まで2つに分かれたエネルギーが1つになり行動するエネルギーが沸きました。

 

 

自分の一番つらいパートを受け入れるのは少し勇気のいることです。

 

でもそのようにしか生きられない自分、かわいいじゃないですか?

ずっと頑張ってきたんですから。

 

 

先ずはできない自分を受け入れる勇気を出してみてください。

 

 

そして起こる出来事に体をゆだね、リラックスです。

 

 

そこからあなたが想像していなかった人生がスタートします。

 

 

 

そんなに簡単にいかないんじゃないか?とか

私の現状に合わせてアドバイスが欲しい。

そんな時は無料オリエンテーションへご連絡ください。

 

新しい人生をスタートできるヒントが見つかりますよ。

 

 

女性らしくあなたらしく生きるためのメソッドをお届けしています。

メールマガジン登録は無料です。

www.reservestock.jp

 

 

過去にも夫の暴力から解放されるためのメソッドを記事にしていますのでよかったら読んでみてください。

 

homoeopathy.hatenablog.com

 

 

homoeopathy.hatenablog.com

 

 

homoeopathy.hatenablog.com

 

 

夫の支配から解放されるために、あたなの人生を見つめよう。

 

自分の人生をもっと充実させたい。

 

もっと幸せになりたい。

 

皆さんもそんな風に願っていると思います。

 

 f:id:homoeopathy:20170326094128j:plain

夫の支配、言葉の暴力に悩んでいる人ほどあなたの人生を充実させてほしいのです。

 

それはあなたが無意識のうちに夫の支配や言葉の暴力を引き寄せてしまっている危険性があるからです。

 

 

 

 

あなたの人生を充実させるために一番必要な事。

それは、自分と会話をする事です。

 

 あなたが何を考え、何をしたいのかが分からない限りは、どんな一歩も踏み出せないからです。

 

 

 

自分と会話すると言うのが実は難しくて、これには少々トレーニングが必要です。

 

 

なぜ自分と会話するのが難しいのかと言うと、私たちには親や学校あらゆるところで教育された価値観がたくさんあるからです。

 

 その価値観に縛られると、自分の考えや気持ちが間違っているのではないかと不安になり本来のあなたらしさが消えてしまうのです。

 

 

 

そうすると「人が良しと言わない事はやらないほうが良い」とか

「こんな事をすると迷惑かな…」と考えるようになります。

 

 

 

 あなたが他の人に対して気を使っている事が、実はあなたを傷つけることを引き寄せてしまっているとしたら、嫌ですよね。

 

 

 

 

私は厳しい父親に育てられ、父の意に沿わない事をすると毎度怒られていました。

時に殴られることもあり怖かったので、怒られないように父の顔色をいつも見ていました。

そんな習慣がいつしか、親だけでなく人の顔色をみて行動するようになっていました。

 

 

 

あっちに行けばあの人の要望に応え、こっちに行けばこちらの人の要望に応え、結局自分が何をしたいのか分からない人生を生きていました。

 

人に必要とされないと不安になる。

 

そして人から支持されないと動けない人間になり。

最終的には支配的な人に魅力を感じるようになってしまったんです。

 

 それが初めの結婚のモラハラ夫との出会いです。

 

 

 

あなたは学校のテストの点が悪い時、

先生やお母さんに「こんな成績じゃ何にもなれない。」とか「もっと勉強しないなさい。」と怒られませんでしたか?

100点じゃなければ許されなかった。そんな人もいるかもしれません。

 

友達関係をうまく築けなかったとき、先生やお母さんにあなたにも悪いところがあったんじゃない?と言われたことはありませんか?

 

 

 私たちは色々な場面で、自分のことはさて置き他の人の事を考えるように教育されています。

 

社会生活、協調性と言う意味では必要な事かもしれません。

 

もし「あなたがあなたらしくある事が大切だ」と教えてもらえていたら、

もっと自由な発想で生きられたのではないでしょうか?

 

 

今人生がうまく行ってないからと言ってがっかりする必要はありません。

今からスタートすればいいのです。

 

 

今からあなたの本当の想いや気持ちを感じ、はじめの一歩を踏み出してみませんか?

 

 

怖いかもしれません。

不安かもしれません。

誰でも初めての事はとても不安なんです。

 

 

でもあなたの人生を見つめる始めの一歩が大切なんです。

f:id:homoeopathy:20170310092146j:plain

 

 

もし一人でその一歩を踏み出す事が出来ずに悩んでいるなら。

いつでもご相談ください。

無料オリエンテーションでお待ちしています。

 

一歩さえ踏み出せればもう大丈夫。

あなたの新しい人生がスタートしますよ。

 

 

www.reservestock.jp

 

 

過去にもこんな記事を書いていますので、

読んでいただけると嬉しいです。

 

 

homoeopathy.hatenablog.com

 

 

homoeopathy.hatenablog.com

 

自己主張せず、相手の意見に合わせて行動できる事は私の特技だと思っていました。

 

 あなたはどんなタイプですか?

f:id:homoeopathy:20170323092635j:plain

 

・自分の意見はあまり言わない方です。

・良い提案だと思えば、特に自分のコメントを言う事もなく同意します。

・多少「そうなのかなぁ?」と疑問があっても、自分も発言するほどの提案もないから黙っている。

・相手がはっきり自己主張していれば、特に反論しない。

・指示されれば、とりあえず従ってしまう。

 

 イエスがいくつかありましたか?

 

この質問にNoがないあなたはちょっと危険信号です。

 

そんなあなたはもしかして小さい頃、ご両親に話を聞いてほしい時に、聞いてもらえずに諦めてしまった事があったのではないでしょうか?

 

お母さんはいつも忙しそうで、話しかけても聞いてもらえなかった…。

自分がやりたいと思う事を両親に話したけど、ダメと言われるだけだった。

 

いつもお母さんに話を聞いてもらえない。

自分の思いを主張しても聞いてもらえない。

 

そんな事が続くと、いつの間にか「自分の気持ちを主張しても仕方がない」と、諦める癖がついてしまいます。

 

お母さんの手をわずらわせてお母さんが不機嫌になるより、自分が我慢してお母さんがニコニコしている方が良いなぁと思ったのかもしれません。

 

そのような癖が知らず知らずのうちに他人に対しても同じことをしてしまう。

自分の気持ちは置き去りにして、相手の言う事を受け入れてしまうようになります。

 

 

夫婦関係においてもそれは起こります。

夫の言うがまま意見を聞き、命令に従い続ける。

しかしいくらあなたが夫の命令通りに動いているつもりでも、夫の意図した事と違う事をしてしまったとき、夫は不機嫌になったり、怒ったりします。

 

そしてあなたは出来なかった自分を責める。

f:id:homoeopathy:20170317120019j:plain

これでは自分に厳しすぎませんか?

 

あなたには好奇心も、夢もあるし、これが良いとか悪いとか考える意志もあるし、

これが好き、あれが好きと言う感情があります。

 

もう少しだけ自分の心に耳を傾けてほしいのです。

 

そして自分の心の声を発言していいし、行動してもいいのです。

分かってもらえない事であっても自分の気持ちを話してもいいのです。

 

そのような事ができるようになるとパートナーシップも同じ力で支え合う良い関係になれるのです。

 

f:id:homoeopathy:20170323120339j:plain

 

人と言う字。

 

本当は夫やパートナーもあなたに頼ったり、相談してみたいことがあると思いますよ。

 

私たちは支え合って生きる生き物ですから。

 

 

 

でも夫が怖くて意見するなんて無理だと思うとか、私のケースはどうしたら良いの?

など聞いてみたいことがあれば無料オリエンテーションへご質問ください。

 

あなたの心が楽になるヒントが見つかりますよ。

 

 

 他にもこんな記事を書いていますので、良かったら読んでみてください。

 

 

homoeopathy.hatenablog.com

 

 

homoeopathy.hatenablog.com

 

 

homoeopathy.hatenablog.com

 

 

私が変われば夫も変わると言いますが本当にそうなのでしょうか?この先がとても不安です。

 

f:id:homoeopathy:20170323072056j:plain

夫が何を言っても無視します。

 

何度言っても聞いてもらえないのでつい口うるさく言ってしまいます。

すると彼は拗ねて家を出て行ってしまいます。

 

何を言っても

「めんどくさい」「今話したくない」言われ、

なかなか話し合いをすることもできません。

 

イライラした気持ちをつい子供にぶつけてしまい、気が付くと子どもを怒鳴っています。

子どもが私の顔を見て怯えているのを見ると、自分は何をしているのかと、

本当に自分が嫌になります。

 

私が変われば夫も変わると言いますが本当にそうなのでしょうか?

この先うまくやっていけるのかとても不安です。

私はどうしたら良いのでしょうか?

 

37歳主婦

  

話をちゃんと聞いてもらえないって辛いですよね。

 

夫婦にはコミュニケーションが大切です。

 

 

しかしコミュニケーションは向かい合ったときにしかできません。

向き合っていない時に、こちらが話をしようとしても難しいです。

コミュニケーションにもタイミングやテクニックがあるんです。

 

 

家庭は小さな社会で家族がそれぞれの役割を担って成り立っています。

これは会社と同じで、各々に仕事があると考えると分かりやすいと思います。

 

会社では各々が会社の目標に向けて仕事をします。

そして目標に達成したか?できなかったのか?

なぜ目標に達成する事ができなかったのか?

目標を達成するにはどうしたらいいのか?

会議を重ね最善の方法を選びながら成長していきます。

 

それを家庭に当てはめてみるとどうでしょう?

例えば父親がお金を稼ぎ、母親が家を守り、子どもがいる場合には二人で紡いだ命を二人の方針で育てていく。

 

将来家が欲しいとか

子どもをどんな環境で育てたいか?

老後はどんな生活をしたいかとか?

 

家庭にも目標があり、それに向けて各々がそれぞれの仕事をして成長するものだと思います。

 

知らず知らずのうちに、夫の仕事をとっていませんか?

夫の仕事は夫の仕事、彼がうまく仕事ができるように声をかけるのは良いですが、彼の出番まで取ってしまうと、あなたは疲労困憊し、体も心も疲れてしまいます。

そしてうまく行かなかったことは、自分の責任だと自分を責めてしまう。

 

 こんな風に自分まで責めていたら

体も心もボロボロになってしまいます。

 

目標達成していない、目標に向かって進まず、軌道修正が必要な事が出てきたときには、一人で頑張らない事です。

 

こんな時こそいろいろな人の意見を聞いて夫婦二人で話し合うのが良いかなと思います。

 

旦那さんも自分のポジションが奪われなければ拗ねることは無いと思います。

 

以前聞いた話ですが、

銀座のママの男を操る魔法のコミュニケーション術

と言うのがあって、

彼女たちは、男たちが彼女にしてくれる事には必ず「ありがとう」とそのしてくれたことに対して労いの言葉を忘れないそうです。

そうすると男たちは嬉しくなって益々彼女が喜ぶことをします。

 

どうせなら銀座のママに学び、楽に夫に仕事させる方法を使えたら良いですよね。

 

とにかく一人で頑張り過ぎない事が大事です。

 

 ずっと応援しています。

 

f:id:homoeopathy:20170310111147j:plain

 

夫の態度をどのように受け止めて良いか分からない。

うちの家庭の場合はどうしたら良いの?

そんな時には1人で悩まず

無料オリエンテーションへご連絡ください。

 

あなたらしい解決のヒントを見つけられると思います。

 

 

あなたらしく、女らしく生きるヒントをメールマガジンで配信しています。

www.reservestock.jp

 

過去にもこんな記事を書いていますのでよかったら読んでください。

 

homoeopathy.hatenablog.com

 

 

homoeopathy.hatenablog.com

 

 

homoeopathy.hatenablog.com

 

 

私21歳の頃、大恋愛をしてました。これで良かったのか?悪かったのか?今もしこりが残ります。

 

愛がどんなものか分からなければ受け取る事ができません。

 

あなたは今の旦那さんとは恋愛結婚ですか?

どんな恋愛でしたか?

 

ずいぶんと前の話になりますが、

私は大恋愛をしたことがありました。

 

f:id:homoeopathy:20170309125635j:plain

その方は同じ年の男性でした。

とってもかっこよくて、優しくて。

 

大好きすぎて、一緒にいる時間が幸せすぎて、

怖くなってしまったんです。

 

愛ってどんなものなの?

この愛は永遠に続くものなの?

この人は本当に私を愛しているの?

 

もし消えてなくなってしまったら堪えられなくなりそうで、私は愛されない理由を探し始めてしまったんです。

 

愛を受け取る準備ができていなかったんですね。

 

今から考えると残念でなりません。

 

実は不幸は自分の心の状態から始まります。

 

過去の自分に出来なかった事は、今もできないと思う。

他人と比べて自分を卑下する。

未来を不安がって自分から逃げたくなる。

 

私は逃げた結果、

絶対安全そうな人を恋人として選ぶようになったのです。

 

自分がコントロールできそうな相手を選ぶ。

そして行動も発言も何となく相手の反応を予測してしまう。

 

冷静に考えると、とてもおかしな恋愛観。

 

でも逃げた付けはちゃんと返ってきます。

私は結婚して数年後何とも言えない空しい気持ちになりました。

そしてこの結婚で良かったのか何かあるたびに思うようになりました。

 

愛される自信がないと、自分の気持ちとは違うチグハグナ行動をしてしまいます。

 

特に自分の両親から望む愛情を貰えなかった人と言うのは、愛したがりが多いです。

恋愛はしたい。

でも本当に欲しいと思っていた愛がそばに来たときに、

「自分に相応しいか」とか「相応しくないか」と自問自答し受け取る事から逃げてしまうのです。

 

もし今離婚を考えていて悩んでいるなら、もう一度あなたの恋愛観について振り返ってみてください。

 

本当に好きな人と結婚しましたか?

それとも安全そうな恋愛を選びましたか?

忘れられない素敵な恋人の存在はいませんか?

 

もしご自分の中で過去の恋愛のしこりがあるなら、

今自分は素直に愛を受け取れる準備が整っているのか?

ご自分の心に聞いてみてほしいんです。

 

愛を受け取れる準備と言うのは自己卑下なく、

あなたに向けられている愛をそのまま受け取れると言う事です。

 

自己卑下とは

私なんか...とか

私はどうせ…とか

私はいつも何もかもうまく行かない...とか

自分はダメなんだ...とか

こんな事を自分に言わない事です。

 

自己卑下なく愛が受け取れるようになると夫やパートナーがあなたに向けている愛に気づけるようになります。

 

愛の糸が一本かけられるだけで不思議と見え方が変わってきます。

f:id:homoeopathy:20170310111147j:plain

 

普段は暴力的な言葉をぶつけてくる夫にも愛があり、

ひどい言葉を言ってしまうのは恥かしさからであったり、会社での疲れであったりと何か理由が見つかってくるようになります。

 

 

もしもう離婚を決めて彼らからの愛は要らないんだと言う事でしたら、次の恋愛に必ず生かされてきます。

 

あなたが一緒に今世を共にしたい素敵なパートナーが現れた時、素直にその人と一緒になる事ができるでしょう。

 

 

うちの夫の言葉の暴力は激しくて、愛なんてあるとは思えない。

私の場合はどうなのかしら?

と言う事でしたらいつでもご相談くださいね。

 

お問合せはコチラ

 

どんなことでもだいじょうぶです。

お待ちしています。

 

 

過去にこんな記事も書いていますのでよかったら読んでみてください。

 

homoeopathy.hatenablog.com

 

 

homoeopathy.hatenablog.com

 

 

homoeopathy.hatenablog.com

 

 

本日もお読みいただきありがとうございます!

 光山久都(こうやまひさと)です。

 

f:id:homoeopathy:20170808160850j:plain


私たちって...。

いつもしあわせな時ばかりではありません。

 

 

孤独になったり。

無気力になったり。

時には裏切りから絶望を感じたり。

 


自分一人で考えていると、

同じ考えがばかりが浮かんでしまう。

 


 不安がどんどん増して、

消えてしまいたいと思う事も...。

 


この負の連鎖から抜け出せるヒントになれば嬉しいです。

 


自分の心の鎖から開放されるための魔法のレシピをお届けします♪

 

 

簡単な質問にお答えいただきましたら

すぐに回答を送ります。

 

こちらからご購読ください↓

【無料診断】変わりたいけど変われないあなたの心に響く処方箋

 

 

 

 

自由な女神養成講座

 

f:id:homoeopathy:20170808163351j:plain

 

苦しい現実から抜け出したいけど
解決法が見つからない。

 

あなたを苦しくしている
本当の原因とはなんでしょう?

 

その本当の原因を一緒に見つけるのが私の仕事です。

 

心がモヤモヤした時は
私にお声がけください。

 

理由がわかるまで、
あなたのお話をお聞きします。

 

無料オリエンテーションはコチラから

www.reservestock.jp

 

 

 

 

 

先ずは自分自身を味方につけて自由で軽やかなあなたへ 

あなたを生きる。
あなたらしく生きる。
もっと自由に。
心の鎖を解き放そう。

♢無料ステップメール講座♢

自分を大好きになるための5日間

 

 

詳細を確認したい方はコチラから↓

 

 

Line@始めました。

LINE@は突然のギフトや私からの応援メッセージ。

ぜひ登録してくださいね!

☆検索ID→@fsi9151p

友だち追加