夫の言葉の暴力から解放されて幸せになろう!

旦那さんからの言葉の暴力、モラハラのお悩みはお任せください。

夫からの言葉の暴力に傷つき過ぎて「愛なんて信じない」と思う。

モラハラ解決コンサルタントこうやまひさとです。 

 

 「幸せにするからね」と言われて結婚したはずが...。

f:id:homoeopathy:20170330112948p:plain

 

結婚した当初のあの甘い生活はどこに行ってしまったのか。

 

毎日怒鳴られ、罵倒されて。 

モラハラ夫と結婚してしまった事を後悔する日々。

 

でも子どもの事を思うと、自分の気持ちだけで離婚を決められない。

 このままずっとこんな生活なのかな?

 

 モラハラに耐えると言うのはそのくらい辛い事ですよね。

 

真面目な女性ほど陥る落とし穴

子どもを愛している女性ほど。

子供の将来を真剣に考えている女性ほど、自分さえ我慢すれば…と考えて辛い言葉の暴力に耐えています。

 

毎日夫からの言葉の暴力に耐えている。 

その頑張って耐えている理由に、 

「私は目に見えない愛なんて信じられないし。」 

そんな事を思っていませんか?

 

望む愛を手に入れられなかった辛さから、愛その物を諦めてしまう。 

私も愛し愛される存在は幻想だと思っていた時期がありました。

 

そとを見ると仲の良さそうなカップルや、夫婦がいるけど、それは頑張って仲良くしているのであって、夫婦なんて努力なしには仲良くなれるはずがないと、思っていました。

 

過去のトラウマが引き起こす謎の行動

 

「愛し愛される存在は幻だ。」考えてしまうのには、ちゃんと理由があるんです。

 

私の場合は両親が不仲であった事が一番の原因でした。

 

幼い頃父と母が助け合ってい、仲良くしている姿を見た事はありません。  

子供の頃に見ていたのは、モラハラ夫の父が母を言葉の暴力で傷つけている姿。

時にモラハラだけに留まらず、暴力を振るっている父の姿。

 

 母が泣くのは毎晩。 

母は激しく泣き、大声を出している。 

 

父と喧嘩をしている日も、父が仕事でいない日も。

 

母は父からのモラハラに耐えるのが必死で、毎晩お酒を飲み、泣き叫ぶ事でなんとか自分を保っていました。

 

それが私の見ていた夫婦の姿です。

 

 

私も人並みの恋愛に憧れ、物語のような幸せな夫婦を描いて結婚しました。

 

自分の気持ちでは、 

「私が幸せな結婚を望めばうまく行く。」 

「幸せにしてくれると言ってるし。」 

そんな風に思っていました。

 

でも男女の愛し愛される関係あこがれはあっても、行動としてどう動いてよいか分からないのです。

 

夫と言い合いになると、悪いことを想像し結局父と母のような状況を引き寄せてしまうのです。

 

夫からのちょっとした強い言い方に過剰に反応してしまうのです。

 

父親と母親の喧嘩は子どもにとってはとても辛い事です。 

その記憶が私の心に深い傷として残っていたのですね。

  

生い立ちが原因でモラハラ夫を引き寄せていたなんて本当に嫌ですよね。

 

私はこの事に気づいてから、男女の関係、夫婦の関係のイメージについて、自分のネガティブな気持に優しい言葉をかけてあげました。

 

 夫婦関係のイメージを作り直そう

 

傷ついたままの子どもの自分の心が男女の関係に不安や恐怖をもっていると、また同じような関係を引き寄せてしまうからです。

 

 そうならないために、この傷ついている子どもの私を不安や恐怖から救ってあげなければなりません。

 

私の中にある男女の関係に関する不安や恐怖を一つ一つ見つめ、一つ一つ解決していきました。

お茶を飲むのが楽しくなる

 

 

そのかいあって、私はモラハラに合わなくなりました。

大人の私として強くいられるようになったからです。

 

傷ついているあなたの不安や恐怖を一つ一つ取り除いていけばあなたも必ずモラハラから解放されます。

 

ぜひご自分の気持ちに寄り添い解決してみてください。

 

 

「自分の気持ちへ寄り添う方法が分からない。」

「何が恐怖で不安なのか分からない。」

「私の両親はそんなに仲が悪くなかったと思うけど、私の場合は何なんだろう?」

そんな風に自分の状況と解決方法を知りたい方は、

お一人で悩まず無料オリエンテーションへお越しください。

 

あなたらしい解決のヒントを見つけられますよ。

 

 

 他にもモラハラ解決のヒントに成る記事を書いていますので、良かったら読んでみてください。

homoeopathy.hatenablog.com

 

 

homoeopathy.hatenablog.com