読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

夫の言葉の暴力から解放されて幸せになろう!

旦那さんからの言葉の暴力、モラハラのお悩みはお任せください。

トラウマから解放されて自分の素直な気持ちに気付く

モラハラ解決コンサルタントこうやまひさとです。 

 

私はよくクライアントさんにこの質問をします。

 

「ものすごく怖かった事はありますか?」

 

 

なぜこの質問をするのかと言うと、何か怖い経験の記憶がある人と言うのは、自分に起こる出来事の結果をこの怖かった記憶に結び付けてしまう癖があるからです。

 

 

f:id:homoeopathy:20170317113213p:plain

例えば父親が非常に厳しく、躾と言っては大きな声で怒鳴り手をあげていたとします。

するとその父親のもとで育った子どもと言うのは、男の人の怒鳴り声を厳しかった父親と重ねてしまうのです。

 

例えばパートナーや夫が怒鳴る傾向がある場合、内容にかかわらず「怖い」と言う感情があなたの心を大きく支配してしまいます。

 

怖いと私たちは身構えます。

身構えると言う事は、「戦う」か「逃げるか」という状況になると言う事です。

 

 

 怖いので通常「戦う」と言う事は選ばないと思うので、「逃げる」を選ぶ方が多いのではないかと思います。

 

そうすると夫婦やパートナーとの間も少しずつ距離が出来ます。

 

そして「怒らせないようにしよう」とか「ご機嫌をとろう」と言うような考えが浮かんでくるようになります。

 

 

でもこのような行動って、知らず知らずのうちにあなたが彼らをうまくコントロールしようと言う思考なんです。

 

だからあなたが思ったように事が運ばなかった時、彼が怒り出し失敗したと言う事になります。

 

そうすると失敗した原因を自分の中に探そうとしてしまうのです。

 

いくら自分の中に失敗した原因を探してもありません。

彼らはなにか事情があって機嫌が悪いだけなのです。

 

今日は

「夫やパートナーが機嫌が悪いことはあなたとは何も関係がない。」

この事を覚えておいてくださいね。

 

この事を意識するだけで気持ちもだいぶ楽になりますよ。

 

 

 

以前に書いた記事です。

良かったら読んでみてください。

 

homoeopathy.hatenablog.com

 

 

 

楽しく幸せに生きられるヒントをお届けしています!

みなさまのご登録お待ちしています。

www.reservestock.jp