夫の言葉の暴力から解放されて幸せになろう!

旦那さんからの言葉の暴力、モラハラのお悩みはお任せください。

もっと愛してほしい。愛されたい。

f:id:homoeopathy:20170511144152j:plain

もっともっと愛してほしい。

抱っこしてほしい。

 

いつも母に抱いていた想いです。

 

 

 

なかなか叶う事はありませんでした。

 

 

絵本を読んでくれたり、美味しいごはんは作ってくれました。

 

 

でも心から「愛しているよ」って抱きしめてもらった記憶はありません。

 

 

 

平和な家庭になればお母さんが笑顔になって抱きしめてくれる。

そう信じていたんです。

 

 

 

 

夫からの愛がないと子どもに愛を還元するのは難しい

 

 私は大人になって母の気持ちが良く分かりました。

夫から愛されている感覚がないのに子供に愛を注ぐことはとても難しい事なのです。

 

 

愛は受け取らないと渡せない。

愛とは循環して存在しているものなのです。

 

もしお母さんが誰からの愛も受け取らず、たくさんの愛を子どもたちに注ぎ続けていたら愛が枯渇しちゃうんです。

 

やがて燃え尽きてしまうんです。

 

疲れ果て、何もできなくなってしまう。

子育てしている時の母はまさにそんな状態だったのです。

 

 

 

私はその事に自分が結婚して初めて気付く事ができました。

 

 

 

 

この家を幸せにするのは私の仕事

 

 私の幼いころ、母はいつも疲れているように見えました。

 

 だから母を何とか元気にしたくて一生懸命でした。

 

 

 

いつしか「この家を幸せにするのは私の仕事」って決めていました。

 

 

しかし子どもの出来る事なんてほとんどありません。

 

 

どんなに私が笑顔でいても、

細心の注意を払っていい子でいても、家庭内の争いが絶えることはありませんでした。

 

 

母はいつも悲しい顔をしていました。

 

 

そうやって私は、

「家を幸せにする事に失敗した。」

「母親を元気にすることはできなかった。」

「私は価値のない存在だ」と思うようになっていきました。

 

 

 

 自分は価値のない存在

 

私の心、根底にあったもの、

それは母を笑顔にすることの出来ない自分に対しての無価値観でした。

 

「家を幸せにする事に失敗した。」

「母親を元気にすることはできなかった。」

そうやって失敗をし続けていると思い込んでいました。

 

だから「失敗は許されない」と自分に対して罰していたんです。

 

 ひとたび失敗すると、ものすごく落胆するんです。

ものすごく不安になるんです。

 

そして失敗したくないからなかなか行動に移せないこともありました。

 

失敗を恐れるあまり出来事を素直に受け取る事もできません。

 

ちょっとした変化に焦ってしまって逆に問題を起してしまう。 

そんな事もありました。

 

 

 

もっと愛してほしいと言えたらよいのに。

 

「お母さんが元気になったらきっと笑顔で私を抱きしめてくれるだろう。」

私の中にはこのような希望があって、ずっと頑張っていました。

  

本当の欲求はシンプルに「もっとお母さんに愛してほしい。」「もっと愛されたい。」だけだったのです。

 

そのうち愛されるためにという行動が伴い私の目的は「この家を幸せにする事」に変わりました。

 

どんなに頑張っても家庭は平和にならなかったので、私は家を幸せにできなかった自分を責めるようになっていきました。

 

この思考パターンが私の恋愛観をゆがめました。

 

過剰な愛情表現しか受け取る事ができない。

愛がないことが不安だからです。

 

そのような不安が逆に、

モラハラをするような過剰な発言をする人を引き付けた要因だと思っています。

 

ただ素直に、「愛してほしい」と気持ちを伝えればよかったのに。

愛されるにはどうしたら良いのか、色々な戦略を練ってしまう自分がいました。

 

夫が自分の想定内の反応でないと落ち着かないと言う気持ちもありました。

思っていたのと違う反応によって過剰に傷つく自分もいました。

 

これらの恐れや不安の原点がどこにあるのか、

自分を見つめることで少しずつ分かるようになりました。

 

 

 

 今からでも変わってみたい。

 

「誰からも愛されなかった」と思いながら今世が刻一刻と過ぎていくのは嫌ですよね。

 

変われるものなら変わりたい。

 

私はそのように強く思ったから変わりました。

 

 

 

自分に対して最愛の愛情を向けてあげることで、

この空しい気持ちが少しずつ癒えていくんです。

 

 

「愛されたい」と感じたなら、

その思いと同じだけの愛情を自分に対して向けてあげる事です。

 

その繰り返しによって愛に対する信頼や愛の形が見えるようになってきます。

 

孤独に向きがちの心へ愛を向けてみてください。

 

胸が締め付けられるように苦しくなるかもしれません。

でも少しでも心が温かく感じたなら大丈夫です。

 

繰り返し自分に愛を向ける練習をしてみましょう。

 

 

自分が どれだけの愛を欲しがっていたのか分かった時、

自分の存在がとても愛おしい存在に変わります。

 

 

「愛してもらいたかったんだよね。」

「だからずっと頑張っていたんだよね。」

 

 

 こんな言葉を自分にかけてあげたくなりますよ。

 

 

 

 

 

もしお近くでしたら

5月25日(木)さいたま市

「心を再び開き、愛を感じる力を取り戻すお茶会」を開催します。

 

愛についてもっと知りたい方は私に会いに来てくださいね。

お待ちしております。

 

 

お申し込みはこちら

www.reservestock.jp

 

 

 

+‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥+ 

 

メールマガジン登録はこちら

 

f:id:homoeopathy:20170401201043j:plain

 

+‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥+ 

 

www.reservestock.jp

 

+‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥+ 

 

春は心の季節

うつうつとした気持ちをスッキリさせませんか?

今だけお得なメールカウンセリングはコチラ↓

 

www.reservestock.jp

 

 

+‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥+ 

 

 

本日もお読みいただきありがとうございます!

 光山久都(こうやまひさと)です。

 

f:id:homoeopathy:20170808160850j:plain


私たちって...。

いつもしあわせな時ばかりではありません。

 

 

孤独になったり。

無気力になったり。

時には裏切りから絶望を感じたり。

 


自分一人で考えていると、

同じ考えがばかりが浮かんでしまう。

 


 不安がどんどん増して、

消えてしまいたいと思う事も...。

 


この負の連鎖から抜け出せるヒントになれば嬉しいです。

 


自分の心の鎖から開放されるための魔法のレシピをお届けします♪

 

 

簡単な質問にお答えいただきましたら

すぐに回答を送ります。

 

こちらからご購読ください↓

【無料診断】変わりたいけど変われないあなたの心に響く処方箋

 

 

 

 

自由な女神養成講座

 

f:id:homoeopathy:20170808163351j:plain

 

苦しい現実から抜け出したいけど
解決法が見つからない。

 

あなたを苦しくしている
本当の原因とはなんでしょう?

 

その本当の原因を一緒に見つけるのが私の仕事です。

 

心がモヤモヤした時は
私にお声がけください。

 

理由がわかるまで、
あなたのお話をお聞きします。

 

無料オリエンテーションはコチラから

www.reservestock.jp

 

 

 

 

 

先ずは自分自身を味方につけて自由で軽やかなあなたへ 

あなたを生きる。
あなたらしく生きる。
もっと自由に。
心の鎖を解き放そう。

♢無料ステップメール講座♢

自分を大好きになるための5日間

 

 

詳細を確認したい方はコチラから↓

 

 

Line@始めました。

LINE@は突然のギフトや私からの応援メッセージ。

ぜひ登録してくださいね!

☆検索ID→@fsi9151p

友だち追加